レモンバームで長生き生活

レモンバームというハーブをご存知ですか。

メリッサという学名がありますが、メリッサとはギリシャ神話でゼウスが幼いころに育てられた乳母の妹の名です。レモンバームの花には多くの蜂が集まり蜜を集めます。メリッサはゼウスに蜂蜜を与えて育てたといわれています。

なにやらすごいハーブのような気がしてきませんか。

欧州では、そもそも「長寿のハーブ」と呼ばれてハーブティーなどで楽しまれています。

レモンバームのハーブティーは鎮静効果や高血圧予防、鎮痛作用などがあります。

ストレスや高血圧に蝕まれている現代人にはまさに長寿のハーブですね。

育て方は簡単で、乾燥と、水のやりすぎに注意すればぐんぐん育ってくれます。

耐寒性があるのである程度寒い地方でも冬を越すことができます。

あえて注意するとすれば梅雨時と夏場の蒸れです。剪定をして乾燥ハーブを作るといつもハーブティーを楽しめますね。

株分けや刺し芽でも簡単に増やせるので庭の一角にはぜひ育てておきたいハーブです